logo

CNN.co.jpがリニューアル ビジュアル面でオンライン体験を強化

冨田秀継 (編集部)2012年07月24日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブが運営するCNNの日本語版ニュースサイト「CNN.co.jp」は7月24日、リニューアルを実施した。高品質の画像や動画をより充実させることで、読者のオンライン体験を視覚面で強化した。

 今回のリニューアルで、CNN.co.jpはトップページのデザインを刷新した。CNN.co.jpにアクセスすると、ファーストビューで中央に写真が大きく表示される。取材の現場から届く、臨場感あふれる写真を通して、海外ニュースをより身近に感じることができる。

 また、記事ページもリニューアルし、関連ビデオやフォトスライドがある場合は、すぐに判別できるようにデザインした。英語音声の動画とニュースを並行して読むことで、英語学習にも役立ててもらいたい考えだ。

 そのほか、「Breaking News(緊急速報)」枠を新たに設置、速報や大きなニュースが発生した場合に、各ページの中央トップに速報を表示する。これにより、CNNの国際取材網からCNN.co.jpに入ってくる最新の情報を、いち早くキャッチすることができる。

 CNN.co.jpがリニューアルするのは、2010年以来2年ぶり。同社では今後、CNNの国際取材網を生かして、世界のさまざまな話題を取り上げ、他にはないCNNならではのニュースを日本語で伝えていく。

 朝日インタラクティブは、本誌 CNET Japanを運営する企業。CNN.co.jpは、ターナー・インターナショナルとの提携の下、同社が運営している。

-PR-企画特集