logo

パナソニック、「DIGA」とTwitterを連動して使えるスマホ向けアプリ

加納恵 (編集部)2012年07月24日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは7月24日、デジタルレコーダー「DIGA」と連動して使えるスマートフォン、タブレット端末向けアプリ「盛上りナビ-MeMORA-」を提供開始したと発表した。

 盛上りナビ-MeMORA-は、Twitterと連携して、その番組に関連したコメントを表示できるアプリ。放送中の番組を、他の人のコメントを閲覧しながら視聴することができるほか、対応するDIGAと連携させて録画した番組に関するコメントを見たり、時間ごとの盛り上がり度合いを、分刻みのグラフで表示したりできるとしている。

 また、表示したグラフをタップすればDIGAの再生を開始でき、盛り上がったシーンをすぐに視聴することが可能。番組に対するコメント総数や1分間の最多コメント順に、録画番組一覧を並び替えることもできる。

 対応OSはAndroid OS 2.3もしくはAndroid OS 4.0以上。Google Playからダウンロードできる。 あわせてiPad用アプリ「DIGA remote」を、iPhone/iPod touch、Android端末用にも提供開始する。

 すべての機能を利用するには、テレビ番組情報ウェブサービスMeMORA(ミモーラ)へのプレミアム会員登録(月額315円)が必要になるとのことだ。

  • 生放送画面

  • 番組再生画面

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集