logo

foursquareの新機能、業者からユーザーへのリアルタイムの情報送信が可能に

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月19日 13時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 位置情報に基づいたSNSを展開するfoursquareがそのユーザーインターフェースを刷新してから1カ月あまりが経った。そして同社は今回、業者向けのツールを新たに公開し、リアルタイムでカスタマーに情報を配信できるようにした。

 米国時間7月18日に提供が開始されたこの新機能は「Local Updates」という名称であり、foursquare上でベニューを確保している100万近い業者に対して、カスタマーへの情報配信機能を提供するものとなっている。無償で利用できるこのサービスによって業者は、近辺にいるロイヤルカスタマーのアクティビティフィードに向けて、テキストメッセージや特別なプロモーション、写真を送信できるようになる。

 同社のブログにおけるこの新機能の詳細説明には、「何よりも素晴らしいのは、あなたは特に何もする必要がないということだ。あなたが何度もチェックインしたり、Likeボタンを押した場所(ベニュー)は、あなたにとって気になる場所だということが、われわれには把握できている。そこで、あなたが近くにいる際にその場所からのアップデートを提示していくことにしたわけだ。もしあなたの気が変わって、業者からの更新情報を欲しくない場合は、タップするだけで機能をオフにできる」と書かれている。


提供: foursquare

提供: foursquare

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集