logo

グーグル、日本語と韓国語で検索アルゴリズム変更--約4%の結果に影響

佐藤和也 (編集部)2012年07月18日 15時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは、Googleウェブマスター向け公式ブログの7月18日付けエントリーで、Pandaアップデートを日本語や韓国語サイトでも実施したことを発表した。

 このPandaアップデートは、良質なサイトをユーザーに届けることを目的としたアルゴリズムの変更のこと。低品質なサイトの掲載順位を下げるのと同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価するというもの。例えば、ユーザーにとってあまり価値のないサイトや利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がり、独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになる。

 このアルゴリズム変更は、すでに英語などの多くの言語に対してすでに行われていた。また、今回の日本語や韓国語サイトにおいては約4%の検索結果に影響する見込みとしている。

-PR-企画特集