logo

デノン、ライフスタイルに合わせたヘッドホン4シリーズを発売--アプリと連動も

加納恵 (編集部)2012年07月12日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスは7月12日、デノンブランドから、ヘッドホンの新製品を発表した。ユーザーのリスニングスタイルを「ミュージックマニアック」、「グローブクルーザー」、「アーバンレイバー」、「エクササイズフリーク」の4つに分類し、各シーンに合わせた商品を展開する。8月上旬から順次発売する。

 ミュージックマニアックは、ハイエンドスタイルを追求したモデルを集めた。オーバーヘッドタイプの「AH-D7100」(店頭想定価格:12万円前後)「AH-D600」(同:5万円前後)と、インナーイヤータイプの「AH-C400」(同:3万5000円前後)の3機種をそろえる。

 デノン最高級オーバーヘッドホンとされるD7100は、大口径50mmのドライバユニットを搭載。天然マホガニー材を使用したイヤーカップ、五角形のイヤーパッドなど高音質かつ快適な装着性を実現しているという。脱着可能なケーブルは室内用の3mタイプと、リモコン付きの1.3mの2種類を同梱。リモコンにはマイクも搭載され、通話にも対応する。

 D600は、イヤーカップとヘッドバンドにノイズの少なく優れた音響特性を持つGFRP(グラスファイバー強化プラスチック)を採用。50mmのドライバユニットとともに低域から高域まで滑らかな音声を再生するとしている。重量は約365g。室内用の3mタイプと、リモコン付きの1.3mの2種類のケーブル同梱する。

 インナーイヤータイプのC400は、フルレンジと高域用のドライバをそれぞれ搭載した2ウェイ方式のデュアルバランスドアーマチュアドライバを採用。ハウジング部には高剛性亜鉛ダイキャストハウジングを使用し、豊かな音を表現するとしている。XS、S、M、Lサイズのシリコンイヤーピースと、S、M、Lサイズの2層シリコンイヤーピース、低反発イヤーピースと3種類のイヤーピースを同梱する。

  • 「AH-D7100」

  • 「AH-D600」

  • 「AH-C400」

 Bluetooth対応機をそろえたグローブクルーザーシリーズは、ポータブル用途を意識して作られた「AH-NCW500」(同:5万円前後)と「AH-W200」(同:1万8000円前後)を用意する。いずれも高音質、低遅延を実現したapt-X対応のBluetooth 3.0に対応し、対応機器とのワイヤレス接続が可能だ。

 オーバーヘッドタイプのNCW500は、独自のアクティブノイズキャンセリング機能を内蔵。内蔵充電池で約10時間使用できる。充電が切れた際は、付属のケーブルを使用して通常のヘッドホンとしても使用可能だ。イヤーカップにはコントロールホイールを搭載する。

 インナーイヤータイプのW200は、角度をフレキシブルに調整できるネックバンドを採用。内側がエンボス加工され、滑りにくい構造になっているほか、外側やサイドに音量調整や、再生、一時停止などのコントロールボタンを配置している。シリコン製のイヤーピースのほか、低反発イヤーピースも付属。ケーブルをつないで通常のヘッドホンとしても使用できる。

  • 「AH-NCW500」

  • 「AH-W200」

 重低音再生を重視したアーバンレイバーは、クラブミュージックなどを好むユーザーに向けたシリーズだ。ヘッドホンアンプを内蔵した「AH-D400」(同:4万円前後)と、インナーイヤータイプの「AH-C300」(同:2万5000円前後)をラインアップする。

 オーバーヘッドタイプのD400は、内蔵充電池で約12時間駆動するヘッドホンアンプを内蔵。イヤーカップ部にコントロールホイールがついており、再生や一時停止、音量調整などができる。マイクも内蔵されているため通話も可能だ。

 C300は、11.5mmのドライバユニットを2個搭載したモデル。ドライバユニットを向かい合わせに配置した「ダブルエアーコンプレッションドライバー」により、従来のインナーイヤータイプでは再現できなかった重低音を再生できるとしている。米国の補聴器メーカーであるスターキーとコラボレーションし、独自のイヤースタビライザーを開発。密着感を高め、安定した装着を可能にしているという。D400同様、コントロールホイールで再生、一時停止、通話などの操作ができる。

 エクササイズフリークとしては、ランニング時などに使用できるスポーツタイプのヘッドホン「AH-W150」を発売する。本体はBluetooth 3.0に対応し、対応機器とのワイヤレス接続を実現。保護等級4の防滴性能を備え、汗や突然の雨にも対応。イヤーピースは抗菌仕様のものを採用している。

 USB経由で充電でき、約7時間の連続使用にも対応。再生や一時停止、音量調整、通話などができるコントロール機能を備える。

  • 「AH-D400」

  • 「AH-C300」

  • 「AH-W150」

 各シーンごとに「Denon Audio」「Denon Travel」「Denon Club」「Denon Sport」というオリジナルアプリを用意。App StoreやGoogle Playからダウンロードができる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集