logo

アプリで世直し--カヤックら、都道府県のワーストをアプリで改善するプロジェクト

坂本純子 (編集部)2012年07月12日 17時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カヤックは7月12日、1192とのコラボレーションにより、47都道府県のワーストをアプリで改善するプロジェクト「ワーストバスターズ」を開始すると発表した。

「オムライス支援」アプリを企画
「オムライス支援」アプリを企画

 ワーストバスターズは、1192が取り組んできた世の中の「ワースト」をコミュニケーションの課題として捉えなおし、アイデアと施策に仕立てて解決方法を世の中に提案していくプロジェクトだ。

 例えば、大阪府はお小遣いの額がワースト(家計調査年報2003年調べ)だとして、埋蔵金スポットをSNSを使って探すアプリを企画。栃木県はケチャップの消費量がワースト(新・都道府県別統計とランキングで見る県民性調べ)として、オムライスの消費を促進する「オムライス支援」アプリを企画するといった具合だ。

 都道府県にはいろいろなワーストがあり、カヤックと1192ではアプリで世直しを目指してさまざまなアイデアを今後も発表していくとしている。また、このプロジェクトの発足にあたり、このアプリのアイデアに共感して一緒に世直しをしてくれる企業や個人を募集中だ。


-PR-企画特集