logo

サムライインキュベート、アジアの起業家発掘イベントに資金提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムライインキュベートは7月12日、NPO法人のアジア・イノベーターズ・イニシアティブ(AII、理事長は出井伸之氏)と連携し、「第1回AIFヤング・アントレプレナー・アワード(AIF YEA)」へ特別協力すると発表した。

 AIF YEAは、アジアのトップクラスの大学から優れた事業プランを持つ学生を選抜し、10月12日開催の「アジア・イノベーション・フォーラム(AIF)2012」で最終選考する。サムライインキュベートは、「サムライインキュベート賞」として5万ドル相当を出資する。

 このイベントは、アジアの大学やビジネススクールと各大学の学生団体のネットワークと連携し、アジアの新進起業家と投資家をつなぐ、大学発アントレプレナーの基盤を作ることで、有望な技術やコンテンツの発掘、事業化に向けたプロデュースを目的としている。

 募集は、アジア地域の大学に在学中または卒業3年以内の起業を計画している個人やグループが対象。既に会社を設立している場合は、設立から5年以内に限る。AIFウェブサイトの要項に基づき、7月23日まで応募を受け付けている。

 7月24日~8月9日に第1次選考(書類選考)が行われ、選考を通過したセミファイナリストは、8月中旬に第2次選考(オンラインプレゼンテーション)に臨み、6~7人のファイナリストが選ばれる。ファイナリストは10月12日のAIF2012で公開プレゼンテーションによる最終選考に臨み、最優秀賞、サムライインキュベート賞が選出される。

-PR-企画特集