logo

エイサー、10.1型フルHD対応、Android 4.0搭載タブレット「ICONIA TAB A700」

坂本純子 (編集部)2012年07月11日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは7月11日、フルHD対応のAndroid 4.0搭載タブレット「ICONIA TAB A700」を7月20日より順次販売すると発表した。

 ICONIA TAB A700は、10.1インチワイド(1920×1200ドット)の高精細ディスプレイを搭載し、1080pの動画再生やフルHDの高画質動画の鑑賞が可能。

 高速のクアッドコア・プロセッサ「NVIDIA Tegra 3」を採用し、高品質ムービーの視聴や高画質フォトの鑑賞、フルHD対応の本格ゲームも自然な動きで快適にプレイできるとしている。

 ホームシアターなどに採用されている次世代サラウンドサウンド規格「ドルビーデジタルプラス」により、外部接続機器とHDMI接続することで、HDクオリティのサラウンドサウンド(最大5.1chまで)を実現するという。

 大容量バッテリを内蔵し、駆動時間はスタンバイモード時で約1950時間、HDビデオ再生時で約11時間、ウェブ閲覧時で約8時間としている。重さは約665g。

 カラーは2色で、16Gバイト SSDモデル「ICONIA TAB A700-S16S」(4万4800円前後)はシルバー、32Gバイト SSDモデル「ICONIA TAB A700-S32B」(4万7800円前後)はブラックのみとなっている。


「ICONIA TAB A700」

-PR-企画特集