logo

セガとサンリオがコラボプロジェクトを展開--キティちゃんがソニックに

佐藤和也 (編集部)2012年07月10日 16時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは7月10日、サンリオとのキャラクターコラボレーションプロジェクトの展開を発表した。

 このプロジェクトの第1弾として、東京ジョイポリスのリニューアルオープンを記念したプライズ商品「SONIC×HELLO KITTY スーパージャンボぬいぐるみ」を制作。7月下旬より東京ジョイポリスや全国のセガ直営アミューズメント施設にて展開を予定している。

 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、1991年にメガドライブ用ゲームソフトの主人公として登場して以来、ハイスピードでクールな正義のヒーローとして世界中の子供たちに人気の、セガを代表するマスコットキャラクター。「ハローキティ」は、1974年にサンリオがデザイン。現在では年間約5万種類の商品が109カ国で販売されている人気キャラクターで、ともに世界中の幅広い世代に親しまれている。

 この先も、2013年夏には本プロジェクトの海外展開を予定し、積極的な取り組みで、ソニックとハローキティのコラボレーションプロジェクトを展開するとしている。

「SONIC×HELLO KITTY スーパージャンボぬいぐるみ」
(C)1976,2012 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN (L)
(C)SEGA
「SONIC×HELLO KITTY スーパージャンボぬいぐるみ」
(C)1976,2012 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN (L)
(C)SEGA

-PR-企画特集