logo

[ウェブサービスレビュー]1日1枚写真を保存、カレンダー型アルバムサービス「Shuttercal」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ShutterCal
内容:「Shuttercal」は、1日につき1枚の写真を保存できる、カレンダーとよく似た外観のオンラインアルバムサービスだ。1カ月分の写真を一画面でコンパクトに閲覧できるので、食事のメモや成長の記録など、長期にわたって記録をつけていくのに向いている。

 「Shuttercal」は、1日につき1枚の写真を保存できる、カレンダーとよく似た外観のオンラインアルバムサービスだ。1カ月分の写真を一画面でコンパクトに閲覧できるので、食事のメモや成長の記録など、長期にわたって記録をつけていくのに向いている。

  • 「Shuttercal」トップページ。メニューなどはすべて英語。コミュニティ機能を使いこなすのは難しいが、アップロードや閲覧などの基本機能だけであればとくに利用に支障はない

  • アカウントを登録してログインするとカレンダーライクなビューが表示される。これがメイン画面となる

 アカウントの登録を終えてサインインすると、月次のカレンダーに似たビューが表示される。1日あたり1つ用意されたマスに写真をアップロードすることで、サムネイルが表示される仕組みだ。有料ながらiPhoneアプリも用意されており、外出先から画像をアップロードすることもできる。

 アップロードする写真は1日1枚に限定されており、何枚もの写真をまとめてアップロードしてどれか1枚だけをサムネイルに使うといったことはできない。つまり一般的なオンラインアルバムに比べて機能が制限されているわけだが、むしろこのことから、1日に1枚のみ撮影するタイプの写真を毎日アップロードし、継続して記録を取ったり、変化の様子を楽しむという使い方ができる。

  • カレンダーのマスをクリックすると画像をアップロードするフォームが表示されるので、ローカルから選んでSubmitボタンを押す

  • アップロードしているところ。なお過去の日付での投稿は可能だが、未来の日付では投稿できない

  • アップロードが完了し、サムネイルが表示された

 例えば食事の写真。食べ歩きを趣味にしていて毎日の食事の記録をスマートフォンなどで撮影している場合、このサービスにアップロードすれば、1カ月間どのような食事を取ったかをコンパクトに閲覧できる。ダイエット目的にも使えるだろうし、簡易な支出の記録としても使えそうだ。

 また、赤ちゃんやペット、植物の写真をアップロードし、成長の様子を楽しむという使い方もある。1日1枚という特性を活かし、たくさん撮った写真の中からベストショットを1枚だけアップロードしていけば、見栄えのいいオンラインアルバムが完成する。ローカルに保存するのと違って、ほかの人に見せやすいのもメリットだ。建物などができあがっていく工事の様子を収めるというのも面白いかもしれない。

 SNS的なコミュニティ機能も用意されており、登録メンバー間の交流も可能だが、いかんせん海外のサービスであり、コメント欄の日本語も文字化けすることから、あまりコミュニケーションツールとして使うには向かない。「1日1枚の写真を保存できるカレンダー型アルバム」として、日々の記録用途に活用するのがよいだろう。

  • クリックすると拡大画像が表示される。画像の回転や差し替えはこの画面から行える。ちなみにコメント欄は日本語が文字化けするので実用的ではない

  • 1カ月分の写真をアップロードしてみたところ。食事の写真をアップロードしておけば、ダイエットの意欲喚起にも使えそうだ。なお試した限りではExifデータなどを表示する機能はないようだ

  • 初期設定ではコメント関連など仲間とやりとりする機能がすべてオンになっているほか、ニュースレター配信にもチェックが入っているので、不要なら早い段階で外しておいたほうがよいだろう

-PR-企画特集