logo

岡山と香川で電子看板とスマホ連動の集客サービスが開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストリートメディアと岡山放送はこのほど、岡山放送の放送エリアである岡山県と香川県で、ストリートメディアのスマートフォン向け位置情報連動型アプリ「Kozuchi」とデジタルサイネージを連動させた集客サービスを開始した。

画面 OH!くんホームアプリ

 Kozuchiは、スマートフォン内蔵のGPS機能を利用し、家庭や商業施設の店内、イベント会場などでスマートフォンを振ることで情報やクーポンを取得できるアプリ。店舗内のデジタルサイネージからWi-Fi経由で情報や特典を受け取ることもできる。

 今回開始したサービスは、岡山放送が地元の有力商業施設など複数個所に設置しているデジタルサイネージとKozuchiを連動させ、顧客の回遊や消費を促進させるというもの。7月20~22日には大手食品会社をスポンサーとして、レシピや来店ポイントを取得できる企画を実施するという。

 従来のように店舗で展開するフェアを既存媒体で告知するだけでなく、テレビ放送による訴求に加えて、Kozuchiとサイネージを連動させる来店ポイントの取得を謳い、多面的にフェアを訴求するとしている。

 岡山放送の人気キャラクター「OH!くん」を利用した待ち受けアプリ「OH!くんホームアプリ」から、Kozuchiを直接ダウンロードできるようにするほか、放送やデジタルサイネージでKozuchiの普及と利用促進を図るとしている。

-PR-企画特集