logo

モルフォがLGとライセンス契約--韓国メーカー3社を足がかりに世界展開を強化

岩本有平 (編集部)2012年06月27日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モルフォは6月28日、LG電子(LG)とハイダイナミックレンジ(HDR)合成技術「Morpho HDR Ver. 2.0」(Morpho HDR)に関するライセンス契約を締結したと発表した。LGは今後、同技術を搭載した端末をグローバルで販売していく。

 Morpho HDRは、露光時間の異なる複数の画像を合成することで、1枚の画像では明るすぎて白く飛んだり、暗すぎて黒くつぶれたりする部分についても明るさを調整した最適な画像を生成できる製品。モルフォが培ってきた独自の被写体ブレ補正技術により、撮影時に動いた被写体についてもブレのない画像に仕上げるという。

 モルフォでは2011年8月にSamsung電子、2012年5月にはPANTECHとのライセンス契約を発表している。これで韓国のモバイル端末メーカー上位3社のすべてとの契約を果たしたことになる。モルフォ代表取締役社長の平賀督基氏は「現在ライセンスを結んだ製品を足がかりに、他の製品の導入も進めたい。HDRに関しても、2月に新製品『Morpho Full HDR』を発表している」と今後について語る。

 すでに国内では主要モバイル端末メーカーや、カメラメーカーなどで導入実績があるモルフォ。今後は海外メーカーへの製品提供を進める。2月にはシリコンバレーに子会社を設立し、米国での営業活動を開始している。「現在海外の売り上げは全体の10〜20%。これを数年以内に50%ほどまで拡大したい」(平賀氏)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]