logo

MoboTap、モバイルブラウザのレンダリングエンジン公開--HTML5で最速目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米MoboTapは6月22日、提供するモバイルブラウザ「Dolphin Browser」のHTML5に対応する次期レンダリングエンジン「Dolphin Engine」(ベータ版)を公開した。

 Dolphin Engineは、WebKitレンダリングエンジンを独自改良し、HTML5で最速を目指したという。Android 2.3まで対応している。3.0以降にはまだ対応していない。ベータ版のため、Google Playでの公開はない。

 エレメントと2D context、テキストレンダリングに注力したCanvasの改良で高速化を実現したと説明。HTML5test.com上のテストで450以上のスコアを記録したという。これはAndroidのデフォルトブラウザの5~10倍、「Chrome for Android Beta」の約2倍高速という結果。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集