logo

iOS版「バハムート」が米国で1位に--「カードバトルゲームの“効く”ノウハウが集約」

佐藤和也 (編集部)2012年06月15日 17時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cygamesとディー・エヌ・エーは、グローバル版Mobage向けソーシャルRPG「Rage of Bahamut」のiOS版について、6月12日付けの米国App Storeの全アプリ売上ランキングで1位を獲得したと発表した。

 「Rage of Bahamut」は、日本で「神撃のバハムート」としてサービスされているものの米国版。4月下旬に米国Google Playの全Androidアプリ売上ランキングで1位を獲得し、現在も6週間以上連続で1位のポジションを維持しているタイトルだ。Android版とiOS版の両方を合わせた合計登録者数は100万人以上としている。

 1位を獲得できた理由として、DeNA側は「歴史・実績のある日本のカードバトルゲームの“効く”ノウハウが集約されたこと」、「芸術作品としての日本的なこだわり」、「DeNAとngmocoによる集客サポート」の3つがポイントと見解を示している。

 米国以外でも、スウェーデンでAndroid版が1位になるなど各国でランキングが上位に推移しているという。現在DeNAでは11カ国16都市で既に事業を行っており、グループ社員の約半数が日本国外で勤務。海外展開に注力している。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集