logo

水洗いできるスポーツ用ヘッドホン--装着方法にこだわった3機種

加納恵 (編集部)2012年06月15日 16時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ATH-CP700」

 オーディオテクニカは6月15日、スポーツ向けヘッドホン3機種「ATH-CP700/CKP500/CKP200」を発表した。高いフィット感を追求したほか、水洗いができるIPX5等級の防水性能を備える。発売は7月19日。

 CP700は、スポーツ時の激しい動きにも対応するフレキシブルバックバンドを採用。口径13.5mmのドライバを搭載し、迫力ある高音質を再生できるとしている。

 長さ0.6m+0.6mの延長コードと、スマートフォンの通話にも対応する0.6mマイク付き延長コードを付属。コードの動きやこすれ音を抑制できるコードクリップも同梱する。価格は6300円。

  • 「ATH-CKP500」

 インナーイヤータイプのCKP500は、口径8.8mmの新開発ドライバを採用。ファインフィットイヤピース、アクティブフィットイヤピースと2種類のイヤピースを付属する。ヘッドホンのコードが耳の後ろへ無理なく配置されるリアアングルドプッシング機構を採用し、スポーツ時でもコードが邪魔になりにくいとのことだ。ボディカラーはブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色を用意。価格は3675円になる。

  • 「ATH-CKP200」

 耳にかけるだけでフィットする新設計のスイングイヤハンガー機構を採用したCKP200は、快適な装着感を得られる楕円型のラバーリングを本体に装備。CKP500同様2種類のイヤピースを付属し、用途にあわせて選択可能だ。ボディカラーはブラック、ブルー、マルチカラー、レッド、ホワイトの5色を用意。価格は2520円になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]