logo

JVC、iPhoneも除菌できるイオナイザー搭載のオーディオシステム

加納恵 (編集部)2012年06月13日 19時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NX-SA5」

 JVCケンウッドは6月13日、JVCブランドからオーディオシステム「NX-SA5/SA3」を発表した。一体型のタワーデザインを採用し、上位機のSA5には空気中のウイルスを抑制するイオナイザーを搭載する。発売は6月下旬。店頭想定価格はSA5は3万円前後、SA3は2万7000円前後になる。

  • iPhone接続時

 高さ329mm×幅162mm×奥行き162mmの本体に、4スピーカ、サブウーファと、CDプレーヤー、アンプ、FM/AMチューナを内蔵。「4スピーカー×4アンプ構造」と信号処理による、独自の「新音場システム」を搭載し、複数の人数のため正面で聴けない時や、室内を移動する時などでも、場所を選ばず臨場感あるステレオサウンドを再現するとしている。

 前面にはプッシュオープンタイプのiPod/iPhoneドックを備え、市販のケースに装着したままデジタル接続ができる。SA5に搭載されたイオナイザーは、空気中のウイルスの抑制や除菌効果があり、使用時にiPod/iPhoneの除菌も可能だ。

 USB端子を備え、CDやラジオ番組をUSBメモリに録音することもできるほか、外部入力端子も備え多彩なソースに対応しているとのこと。SA5はブラック、ホワイト、レッドの3色、SA3はブラックとホワイトの2色展開になる。

-PR-企画特集