logo

KONAMI、「実況パワフルプロ野球」をソーシャルコンテンツ化

佐藤和也 (編集部)2012年06月12日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KONAMIは、同社が展開している人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズを、ソーシャルコンテンツ化することを発表。配信は2012年夏予定で、プラットフォームはGREEとMobage。ともにフィーチャーフォンとスマートフォンに対応し、プレイ料金はアイテム課金制となっている。

 本作は、実況パワフルプロ野球シリーズの選手育成の醍醐味を味わうことができるソーシャルコンテンツで、社団法人日本野球機構公式ライセンスを受けている。プレーヤーは、オリジナル選手を作成し、日々の練習や試合により能力を強化させることで、スター選手の育成を目指す。プレーヤーと同じ球団を選択した他のユーザーとチームメイトになることにより、選手育成を効率的に進めることができる、交流要素も活用されている。

 配信に先駆け、6月12日より事前登録を開始。登録したユーザーには、配信開始時に特典を付与する。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集