logo

[ウェブサービスレビュー]スマホとのデータ受け渡しにも使えるオンラインノート「Kl1p」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Infitech Solutions Ltd.
内容:「Kl1p」は、テキストをはじめさまざまなオブジェクトを貼り付けられるオンラインノートだ。URLをコピー&ペーストして相手に送ることで閲覧や共同編集ができるほか、スマートフォンなど他デバイスへテキストデータを渡す場合にも重宝する。

 「Kl1p」は、テキストをはじめさまざまなオブジェクトを貼り付けられるオンラインノートだ。URLをコピー&ペーストして相手に送ることで閲覧や共同編集ができるほか、スマートフォンなど他デバイスへテキストデータを渡す場合にも重宝する。

  • 「Kl1p」トップページ。サービス名の読みは不明だがどうやら「クリップ」ではないかと推測される。ユーザー登録不要で利用できる

 使い方は簡単で、まずサイトにアクセスし、ノートのURLを決める。例えば「cnetjapan_test」など自分で決めた文字列でもよいし、ランダムなURLも発行できる。ユーザー登録などは特に必要なく、利用のたびに新しいURLが発行される形になる。

 URLが決まったら入力フォームが表示されるので、ノートの内容を記入する。リッチテキストやソースコードの記述にも対応するほか、JPEGやPNGなどの画像の貼り付けたり、オフィス文書やPDFといったドキュメントをアップロードしたりもできる。

 作業が終わったらURLをコピー&ペーストして相手に送ることで、ノートの内容を閲覧してもらったり、内容を編集してもらったりすることが可能だ。必要に応じてロックもかけられるので、編集されると困る場合はロックをかけて読み取り専用の状態で送ればよい。

  • まずはノートのURLを決める。任意の文字列を入力するか、「random」をクリックして自動設定もできる

  • URLが決まるとノート本文に入力できるようになる。日本語も利用可能

  • プレーンテキストを入力したところ。内容は自動的に保存される

  • リッチテキストに変換して、見出しや箇条書きを設定した。パレット類は日本語表示。イメージや表も挿入できる

  • 画像やドキュメント類を貼り付けることもできる。サイズは上限5Mバイトまで

  • 他人に編集されたくなければメールアドレスとパスワードを用いてロックをかけることができる

 また、画面右上にあるQRコードを読み取ることで、スマートフォンなどほかのデバイスでノートを表示することもできる。専用のアプリを使わず、ブラウザを用いてPCとスマートフォンの間でデータを受け渡す用途にぴったりだ。サイトのトップページではこちらの用途のほうが大きくアピールされており、むしろこちらが本命の機能だと言えるだろう。PC側で貼りつけたPDFデータをiPhone側でダウンロードするといった使い方も可能だ。

 同種のサービスに比べると、プレーンテキストだけではなく、画像やドキュメントも含めたさまざまなオブジェクトを貼れることが利点で、またスマートフォンに対応しているのもメリットだ。Chrome用の機能拡張も用意されているので、スマートフォンへのデータ受け渡しをスムーズに行いたい場合にも重宝する。あまり存在が知られていないのが不思議なほど、小粒ながら応用範囲の広いサービスだ。

  • QRコードを読み取ってiPhoneで表示したところ。日本語もきちんと表示されるが、まれに文字列が横にはみ出す場合があるようだ

  • iPhone側でも編集が継続できる。ほぼ同じインターフェースだが、あまり難しいことはできないと考えておいたほうがよさそうだ

  • iPhone向けのインターフェースも用意されている。専用アプリではなくSafariなどのブラウザを利用する

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集