logo

シャープ、Twitterの盛り上がり度合いから選局できるスマホ用アプリ

加納恵 (編集部)2012年06月07日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは6月7日、液晶テレビ「AQUOS」で使えるスマートフォン向けアプリ「おしえてリモコン」の提供を開始すると発表した。放送中のテレビ番組をTwitterの盛り上がり度合いを見ながら選局できる。対応OSはAndroid 2.2以上。同日からGoogle Playにて無償でダウンロードができる。

 Twitterの盛り上がり度合いを確認できるのは、東京、名古屋、大阪の主要放送局18局。地方局やBS放送には現時点で対応していない。

 チャンネル選局画面にて、盛り上がり度合いを一目で確認できるほか、AQUOSと組み合わせればチャンネル切り替えが可能。この際スマートフォンとAQUOSは赤外線で通信されるため、赤外線非搭載のスマートフォンからはチャンネル切り替えはできない。

  • 番組選局画面。ピンク色のバーで盛り上がり度が示される。音量調整も可能

  • Twitterのツイート数を一目で確認できる。リアルタイムに増減していた

 おしえてリモコンアプリ上で、Twitterの書き込みも確認でき、さらに番組内で紹介された関連商品や宿泊プランなどを購入できるサービスも用意。関連商品情報などは約1カ月前まで過去にさかのぼって確認できるほか、気に入った商品情報を「お気に入り」として登録もできる。

 視聴中番組に対するツイートや感想をTwitterやFacebookに書き込むことも可能。その際は放送局のハッシュタグが自動的に付く。

 今回のアプリ「おしえてリモコン」を、シャープが提供するクラウドサービスの第1弾と位置づけている。iOS版の提供については現在検討中とのことだ。

  • 各放送局を選ぶと、その放送に関連するツイートが一覧できる

  • アプリ上から番組に対するツイートも書き込める

  • 番組で紹介した関連商品や店舗情報が一覧でき、購入も可能だ

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集