ドコモ展示ブースにみる通信技術の拡大--ARやVRのライブ映像のやり取りも - 8/11

エースラッシュ2012年05月31日 17時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 遠隔地でのコミュニケーションを促進する「3Dライブコミュニケーション」も参考出展された。タブレットを持った2人が会話をすると、相手のタブレットで撮影された画像に自分がリアルタイムに合成され、同じ景色をタブレットで見られるなどの体験ができるブースも登場。ARやVRを利用して遠隔地で同じものを見ながら会話するシステムになる。
Scroll Right Scroll Left

 遠隔地でのコミュニケーションを促進する「3Dライブコミュニケーション」も参考出展された。タブレットを持った2人が会話をすると、相手のタブレットで撮影された画像に自分がリアルタイムに合成され、同じ景色をタブレットで見られるなどの体験ができるブースも登場。ARやVRを利用して遠隔地で同じものを見ながら会話するシステムになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]