logo

ヤフー、不正利用を防止する新機能「シークレットID」

藤井涼 (編集部)2012年05月22日 17時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは5月22日、Yahoo! JAPAN IDの不正利用を防止するための新機能「シークレットID」を提供開始した。Yahoo! JAPAN IDやニックネームとは別に、ログイン時にのみ使用できる秘密のログイン専用IDとなっており、登録情報ページから設定できる。

 一般的にウェブサービスにログインする際には、IDとパスワードの入力が求められるが、IDには公開情報である自身のアカウント名やメールアドレスが使用されていることが多い。これについてはYahoo! JAPANも同様であり、公開情報からIDが特定され不正利用されるリスクがあったことから、新機能を実装したという。

 シークレットIDを適用すると、これまでログイン時に使用していたYahoo! JAPAN IDやニックネームではログインできなくなり、シークレットIDでのみログインできるようになる。シークレットIDを使用しない場合は、従来通りYahoo! JAPAN IDやニックネームでのログインとなる。設定は、PCやスマートフォンのログインページ、メールのPOP/SMTPアクセスの認証にも適応される。

  • シークレットID設定のON/OFF

  • ログイン時に使用するIDの設定ページ

 シークレットIDの設定ページへは、登録情報の確認ページの右上や、ログイン時に使用するIDの設定リンクから移動できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]