logo

サムスン「Galaxy S III」、予約注文が900万台に到達か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 吉武稔夫2012年05月19日 10時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Reutersは米国時間5月17日、韓国の経済紙Korean Economic Dailyの報道として、サムスンの「Galaxy S III」が900万台分の予約注文を集めたと伝えた。

 Galaxy S IIIは、すでに世界で100社以上のキャリアによる取り扱いが決まっており、5月29日にドイツで発売されるのを皮切りに、順次世界中で販売される。Korean Economic Dailyは匿名のサムスン関係者の話として、韓国にあるサムスンの工場はフル操業で、Galaxy S IIIを月産500万台のペースで生産していると報じている。

 Reutersの報道について、サムスンはコメントを避けている。米CNETでもサムスンにコメントを求めているが回答を得られていない。

 Galaxy Sシリーズに対する需要は強く、サムスンが携帯電話やスマートフォンのメーカーとして首位に立つ推進力となってきた。多くの調査会社によると、サムスンは2011年、Appleを抜いて世界1位のスマートフォンメーカーになったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集