logo

KLab、東証一部に市場変更--マザーズ上場から約8カ月は史上最短

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは5月11日、東京証券取引所市場第一部への変更申請が承認されたと発表した。市場変更予定日は5月18日。

 2011年9月27日の東証マザーズへの上場から約8カ月で、東証第一部に市場変更を果たすことになる。史上最短記録という。現在はソーシャルゲームをはじめとする携帯関連ビジネスに注力。海外拠点を設立してグローバル市場へ進出していく考えだ。

 KLabはサイバードの研究開発部門として2000年1月に発足。同年8月に分社化した。当初は携帯電話向けの要素技術を開発していたが、通信事業者とともに携帯電話向けサービスの企画開発、受託での携帯電話サイト構築などを手がけてきた。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集