logo

モバイルアプリ検索「Chomp」、「Android」向けサービスを停止中--アップルによる買収の影響か

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月28日 09時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルアプリ検索ツールの「Chomp」がGoogleの「Android」プラットフォーム向けの検索結果を提供することを停止している。Chompは2012年2月に、アップルによってひそかに買収された

 この変更は、GigaOmが米国時間4月27日午前に報じたもので、同サイトのキャッシュされたページによると、変更が行われたのは先週までさかのぼるという。

 この変更がVerizonにとって何を意味するのかについて、何も発表されていない。Verizonは、自社ブランドのモバイルアプリストアでChompの技術を利用した検索サービスを提供している。同社に対してこの件についてのコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

 ChompはAppleの「App Store」上でアプリを選択するためのもう1つの検索ツールとして2010年の初めに登場し、2011年にはGoogleのAndroidプラットフォームにも対応するようになった。同技術は、アプリ検索を名前ではなく、機能に基づいて実行する。

 Appleは、Chompを買収したことを認めたが、同技術を使って何を行おうとしているのかは明らかにしていない。ChompはAppleのApp Storeに組み込まれると予想されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]