logo

アイ・オー、「RECBOX」にiVDR-S対応モデルを追加

加納恵 (編集部)2012年04月25日 18時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「HVL-AVS2.0」

 アイ・オー・データ機器は4月25日、HDDレコーダー「RECBOX」にiVDR-S対応モデル「HVL-AVS2.0」を追加した。発売は5月中旬。価格は3万2800円になる。

  • 「HVTR-BCTL」

 HVL-AVS2.0は2テラバイトのHDDとカセット型HDDのiVDRスロットを搭載したデジタルレコーダー。チューナは搭載していない。本体サイズは高さ45.1mm×幅260mm×奥行き240mm。

 あわせて、地上、BS、110度CSデジタルチューナ「HVTR-BCTL」も発表した。発売は5月中旬。価格は1万3600円になる。USB HDDと接続でき、番組録画にも対応。録画中の「追っかけ再生」にも対応する。本体サイズは高さ53mm×幅236mm×奥行き152mm。

-PR-企画特集