logo

写真共有アプリ「miil」、6カ月で200万「食べたい!」を突破--Android版も提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FrogAppsは4月19日、同社がiPhone向けに提供する食事の写真に特化した写真共有アプリ「miil」の機能で、Facebookの「いいね!」に相当する「食べたい!」のクリック数が、リリースから約6カ月で200万件を達成したと発表した。

 miilは食事の写真とともに、コメントや飲食店のジャンル、店舗情報などを投稿できるサービス。TwitterおよびFacebookのアカウントと連携しており、それぞれのソーシャルグラフ上の友人、miil上での友人と投稿内容を共有できる。

 2011年10月のリリース以降、機能のアップデートに加えて、「グルメぴあ」との連携や、「エバンジェリスト制度」の導入などのマーケティング施策を進め、順調にユーザーを獲得しているという。現在のダウンロード数は4万超となっており、今回の「食べたい!」の200万件突破が示す通り、ユーザーのアクティビティの高さも特徴だと説明している。

 FrogAppsでは今後、miilのAndroid版の提供を開始するほか、ユーザーのフード情報をもとにした新コンテンツを公開するとしている。

-PR-企画特集