logo

グーグル、「Chrome for Android Beta」をアップデート

Seth Rosenblatt (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月18日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間4月17日、「Ice Cream Sandwich」で利用できる「Chrome for Android」ベータ版の新規バージョンを発表した。マイナーな機能変更だが、使いやすくなっている。

 新しいブラウザは幅広い言語をサポートするだけでなく、「Desktop」モードでウェブサイトをリロードできるようにしている。そのため、携帯電話やタブレットで表示が崩れる一部のサイトをChromeのデスクトップにふさわしい外観で表示できるようになった。


Chrome for Android Beta

 また、ChromeのブックマークをショートカットとしてAndroidの「Home」画面に追加することが可能で、頻繁に訪問するサイトに直接移動できる。アプリのサポートも改善され、Chromeでリンクを開くと、携帯電話にインストールされている同一サービスのアプリが認識され、主にそのアプリへの移動などのオプションが表示される。この機能はYelpなどのサイトで便利に使えるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集