logo

クラウドワークス、アプリ開発スクールと提携--スマホ開発者獲得へ

藤井涼 (編集部)2012年03月29日 16時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンジニア向けのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営するクラウドワークスは3月29日、iPhoneアプリ開発スクール「RainbowApps」を運営するジークラウドと、相互の集客や会員の利便性向上を目的に業務提携したことを発表した。

 3月21日にサービスを開始したクラウドワークスだが、発注者からスマートフォン向けの開発人材を増やして欲しいとの要望が多数寄せられたという。今回ジークラウドと提携することで、1500名を超すRainbowAppsの受講生による受注を促進したい考えだ。

 また、ジークラウドが提携するECサイトと連携し、クラウドソーシングを活かした英語翻訳事業を展開する。ジークラウドでは、日本企業が開設した海外向けECサイトの英語翻訳を受注しており、今後はその英語翻訳をクラウドワークス上で行うとしている。

 なお、クラウドワークスは3月22日に、岐阜県と提携し地域のエンジニアやクリエイターの雇用を創出する取り組みを開始している。

-PR-企画特集