logo

ドコモ、18機種を「Android 4.0」に--7月以降に実施

藤井涼 (編集部)2012年03月26日 16時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月26日、現在発売中のAndroidスマートフォンやタブレット端末(発売予定の製品含む)など18機種を、7月より順次、Android 4.0へバージョンアップすると発表した。バージョンアップすることで、各端末のウェブブラウザ機能が向上するほか、スライドロック中でもワンタッチでカメラを起動できる機能などが利用可能になるとしている。

バージョンアップの対象となる端末は以下の通り。

「docomo with series」

  • REGZA Phone T-01D
  • AQUOS PHONE SH-01D
  • LUMIX Phone P-02D
  • PRADA phone by LG L-02D
  • MEDIAS ES N-05D
  • Xperia acro HD SO-03D

「docomo NEXT series」

  • GALAXY S II SC-02C
  • GALAXY S II LTE SC-03D
  • Optimus LTE L-01D
  • ARROWS X LTE F-05D
  • MEDIAS LTE N-04D
  • Xperia NX SO-02D
  • P-04D
  • AQUOS PHONE SH-06D/SH-06D NERV

「ドコモ タブレット」

  • GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
  • ARROWS Tab LTE F-01D
  • GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
  • MEDIAS TAB N-06D

 各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、同社サイトにて順次告知するとしている。

 また、上記以外の「Disney Mobile on docomo F-08D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「F-12C」「Xperia PLAY SO-01D」「Xperia ray SO-03C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia arc SO-01C」の7機種は、Android 4.0へのバージョンアップを検討中のため、実施する場合は同社サイトにて別途告知するとしている。

 追記:ドコモでは検討中も含む25機種以外の端末については、今後もAndroid 4.0にバージョンアップする予定はないとしている。

-PR-企画特集