logo

ソニー「Music Unlimited」、iOS端末で「数週間以内」に利用可能か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月26日 13時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もし、ソニーの「Music Unlimited」のファンで、同サービスが「iPhone」や「iPad」で利用可能になることを待ち望んでいるなら、その願いは間もなくかなうかもしれない。

 Sony Network Entertainmentの最高執行責任者(COO)Shawn Layden氏は先日、同社が「数週間以内」にMusic Unlimitedを「iOS」向けにリリースする計画があるとIP&TV World Forumで発言したという。同イベントに出席したTechRadarが伝えた。

 Music Unlimitedは、ウェブ上に数多く存在するストリーミング音楽サービスに対するソニーの回答である。同サービスのユーザーは、1500万を超える楽曲にアクセスでき、プレイリストの作成やオフラインでの再生などが可能である。また同サービスでは、全ての機能を月額9.99ドルで利用できるPremiumプラン、そして、多様な端末における楽曲へのアクセスやチャンネルのカスタマイズなどの機能が月額3.99ドルで利用可能なBasicプランを提供している。

 ソニーは、2011年からゆっくりとではあるが確実に、さまざまな端末に向けてMusic Unlimitedサービスを展開してきている。同サービスは現在、同社の「PlayStation 3」や「PlayStation Vita」だけでなく、「Android」ベースの端末でも利用できる。しかしソニーはこれまで、いわゆる「iTunesの問題」があったため、iOSへの対応を怠っていた。

 2012年1月に開催されたConsumer Electronics Show(CES)において、ソニーはついにiOS対応への姿勢を改め、2012年夏にiOS端末のユーザーに向けてもMusic Unlimitedサービスを提供すると発表した。ソニーがAppleやiTunesに寛容になろうと努め始めたようにも思える。ソニーは以前、iTunesに代わるデジタル音楽マーケットで自社を再建したいとの考えを明らかにしていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集