logo

S・ジョブズ氏、米CBSに動画のサブスクリプションサービスを提案していた

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年03月12日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンターテインメント複合企業であり米CNETの親会社でもあるCBSの最高経営責任者(CEO)を務めるLes Moonves氏は、Appleの共同創設者であるSteve Jobs氏が2011年3月ごろ、動画のサブスクリプションサービスの計画をもちかけたと述べた。The Hollywood Reporterが伝えている。

 Jobs氏は10月、すい臓がんとの長い闘病の後に亡くなった。

 Moonves氏はまた、Jobs氏の説得が失敗に終わったことも明らかにしたとHollywood Reporterは報じた。Moonves氏はJobs氏に「物事の99%についてはあなたの方がよく知っている。テレビ事業については、わたしの方が詳しい」と述べたという。

 記事によれば、Moonves氏は、サブスクリプションサービスでAppleと契約しなかった理由について、そのようなサービスが既存の収入源に悪影響を与えることを懸念したと述べたという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集