logo

専用ナビ&カメラで“自転車ライフ”がもっと楽しくなる!(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車で使えるナビゲーションシステムを紹介した「専用ナビ&カメラで“自転車ライフ”がもっと楽しくなる!(前編)」はこちら

ポタリングの風景を車載カメラで動画に残す

 自転車が移動手段だけでなく、趣味のアイテムとしての存在感が高まっている。サイクリングやポタリングを休日に楽しむ人は多い。特に気の向くままに移動するポタリングでは、カメラ片手に撮影をしながら楽しんだり、移動中の風景を車載カメラで撮影したり、さまざまな楽しみ方を提案している。

 ポタリングやサイクリングなどの風景を撮影した動画は、YouTubeやニコニコ動画など動画共有サイトや自転車動画専用サイトなどにアップロードしている人も多い。自分だけで楽しむのではなく、多くの人と共有・共感できる趣味としてもひと役買っているのだ。

 そこで、後編となる今回は、自転車にカメラを取り付けて、車載動画を撮ってみるためのグッズやアイテムを紹介していく。

 まず、自転車に取り付けるカメラについて。自転車は振動が強く、激しく揺れるので、重さがあり、サイズも大きめであるビデオカメラをそのまま設置するのは、現実的とは言い難い。デジカメの動画機能を使う手もあるが、これでもまだまだ重く、自転車撮影には向いているとは言えない。やはり、自転車専用のビデオカメラを使うのがオススメだ。

 専用ビデオカメラは軽量で、自転車の設置も簡単。付属品も揃っており、手間なく撮影の道具がそろえられる。本家ビデオカメラに比べると画質面では多少見劣りしてしまうが、車載動画を撮影するには、どれも十分なレベルだ。

 小型軽量と言う観点では、スマートフォンのカメラを利用する方法もある。スマートフォンにはナビアプリもあるので、インストールしておけば自転車ナビとしても使えるので便利だ。専用のクレードルやホルダー、マウントを使用すれば、自転車の取り付けや取り外しも簡単だ。

 では、オススメの自転車用のカメラや取り付けマウントを紹介していこう。

-PR-企画特集