logo

新「Apple TV」、1080p映画に対応--UIも新しく

Matthew Moskovciak (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月08日 10時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間3月7日、予測されていた通り、新しい「Apple TV」セットトップボックスをメディアイベントで発表した。

 ハードウェアの外観は旧モデルとほとんど同一に見えるが、次のようないくつかの新機能が発表された。

  • 「iTunes Store」からの1080pの映画およびテレビ番組の配信
  • 1080p対応の刷新されたユーザーインターフェース
  • 「iCloud」を介した購入済み映画の再ダウンロード機能
  • 映画用「Genius」レコメンデーション
  • 「Photo Stream」の解像度を1080pに向上
  • シングルコア「A5」チップ
  • 1080p出力

UIが新しくなったApple TV UIが新しくなったApple TV
提供:Apple

 新しいApple TVは、米国において3月16日に既存モデルと同じ99ドルで発売される予定である。既存の第2世代Apple TVには、新しいユーザーインターフェースが7日からソフトウェアアップデートによって提供開始される。新モデルには、既存のApple TVの全機能が継承されるものと思われる。

 関連ニュースとして、Netflixは、新しいApple TVハードウェアが1080pのNetflix配信動画に完全に対応する予定であることと、第2世代と最新版の両方のApple TVにおいて、「iTunes」アカウントを介したNetflixサブスクリプションの購入が可能になることを発表した。

新しくなったiTunes Storeのインターフェース 新しくなったiTunes Storeのインターフェース
提供:Apple
各映画の画面は従来とほぼ同じ。 各映画の画面は従来とほぼ同じ。
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集