logo

App Storeで250億本目にダウンロードされたのは「ディズニー」

藤井涼 (編集部)2012年03月06日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは3月5日、全世界のApp Storeからダウンロードされたアプリの数が250億本を超えたことを発表した。

 250億本目にダウンロードされたアプリはディズニーの「スワンピーのお風呂パニック!無料」で、ダウンロードしたのは中国青島のChunli Fuさん。Appleでは、250億Appカウントダウンプロモーションの当選者として、Chunli Fuさんに1万ドル分のiTunesギフトカードを進呈する。

 Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当シニアバイスプレジデントのエディー・キュー氏は「アプリのダウンロード数が250億本という歴史的な数字を達成できたことを顧客とデベロッパに感謝したいと思う。4年弱前にApp Storeを立ち上げたときは、モバイルアプリがこれほどまでの現象を起こすとは、そしてデベロッパにiOSのためにこれほど多くのアプリを作成してもらえるとは想像もしていなかった」と述べている。

 アップルによれば、全世界で3億1500万台以上のiPhone、iPad、iPod touchなどが利用されており、App Storeでは世界123カ国のユーザーに55万本以上のアプリを提供しているという。App Storeがこれまでにアプリ開発者に支払った金額は40億ドルを超えているとのこと。

-PR-企画特集