logo

「au Wi-Fi SPOT」の対応機器が拡充--スマホ以外にもう1台

松田真理 (マイカ)2012年02月28日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは2月27日、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の対象機器を3月1日に拡大すると発表した。

 3月1日から、auスマートフォンに加えて1台まで、タブレット端末やPCなどのWi-Fi搭載機器が利用可能になる。利用料金は無料。事前に「au ID」を取得してケータイPC連動設定を行い、対象機器にダウンロードした「au Wi-Fi 接続ツール」を設定する必要がある。

 au Wi-Fi SPOTの国際ローミングサービスも提供する。対象となるのは北米やアジア、欧州など海外100以上の国や地域。料金は1分あたり27円で上限は1日あたり最大1480円だ。

-PR-企画特集