logo

ドコモ、話しかけて操作、検索できる「しゃべってコンシェル」

松田真理 (マイカ)2012年02月28日 10時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月27日、音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」を3月1日から提供すると発表した。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載したスマートフォンで、利用料金は無料だ。

 しゃべってコンシェルは、ユーザーが端末に話しかけた内容に応じて、「dメニュー」の公式コンテンツやWikipedia、クックパッドなどのコンテンツを画面に表示する。たとえば「近くのレストランを調べて」と話しかけると、dメニューの「エリアガイド」が表示される仕組みだ。

 メールやアラーム機能など端末の機能を呼び出すことも可能だ。この場合、「ドコモ太郎に電話」と話しかけると、電話帳から「ドコモ太郎」を検索し、ダイヤル画面が表示される。

 しゃべってコンシェルは2011年11月に試験提供を開始した通訳電話に続くドコモのネットワークを活用した機能。2012年中にiコンシェルなどの各種サービスと連携させる予定としている。

-PR-企画特集