logo

「iTunes in the Cloud」が日本で開始--楽曲を自動共有

藤井涼 (編集部)2012年02月22日 10時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは2月22日、海外で先行公開されていたサービス「iTunes in the Cloud」を日本でも開始した。iTunesで購入した曲が、Wi-Fiまたは3Gネットワーク経由ですべてのデバイスに自動的にダウンロードされるようになる。コンテンツによって自動ダウンロードのオン、オフも可能だ。

  • 「iTunes in the Cloud」

 iTunesから音楽や電子書籍、アプリを購入するとiCloud上に購入履歴が記録される。購入履歴には、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows PC、Apple TVのiTunes Storeからアクセスでき、購入履歴にあるアイテムをタップするだけで、好きなデバイスにダウンロードできるという。

 対応端末は、iOS 4.3.3以降を搭載したiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代と第4世代)、iPadまたはiPad 2、iTunes 10.3.1以降を搭載したMacまたはWindows PCとなる。なお、過去に購入したアイテムでも、現在iTunes Store、App Store、iBookstoreで提供されていないものは利用できない場合があるとのこと。

-PR-企画特集