logo

KLab、アプリ開発のドリームラボラトリーを子会社化

藤井涼 (編集部)2012年02月21日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは2月21日、ソーシャルアプリを開発するドリームラボラトリーに対して第三者割当増資を実施し、同社を子会社化したことを発表した。

 ドリームラボラトリーは、ドリームキャリアの100%子会社で、「Mobage」や「Yahoo!mobage」などにソーシャルアプリを提供するソフト開発会社。資本金は3000万円。今回の子会社化により、KLabはドリームラボラトリーへの経営支援を行うとともに、ソーシャルゲームの開発ノウハウを提供する予定。

 KLabでは、ソーシャルゲーム業界において採用競争が激化し、成長力を維持するためにさらなる開発リソースの強化が必要と考えていることから、今後もソーシャルゲーム開発会社との提携やM&Aを積極的に行っていくとしている。

-PR-企画特集