logo

欧州議会、800MHz帯の4G LTE利用を加盟国に要請--2013年までに

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2012年02月17日 12時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4G LTEネットワーク対応を心待ちにしている欧州のモバイル利用者は、その実現に一歩近づいた。

 欧州議会は現地時間2月15日、加盟国は800MHz帯の4G LTE向け利用を2013年1月1日までに認可しなければならないと発表した。欧州では、2012年末までに大陸規模でアナログテレビ放送からデジタルテレビ放送への切り替えが行われる予定で、そのため各国は800MHz帯で4G向けの帯域を確保できるようになる。

 この法案の議会通過を後押ししたスウェーデンのキリスト教民主党のGunnar Hokmark氏は、声明で次のように述べた。「われわれは世界最速のモバイルブロードバンドを実現するため、サービス提供地域と帯域幅の両面で十分な周波数帯を、欧州連合(EU)で確実に利用できるようにした」

 欧州議会によると、800MHz帯は壁や建物を透過しやすく、長距離伝送が可能なため、4Gに最適だという。同議会はまた、この周波数帯によってネットワークの構築コストを抑えられるだろう、と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集