logo

オリンパス、ラジオも聞けるICレコーダー「ラジオサーバーポケット」に新機種

加納恵 (編集部)2012年02月15日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは、FM/AMチューナを搭載したICレコーダーに、スピーカ&アンテナステーションをセットにした「ラジオサーバーポケット PJ-25」(PJ-25)を発表した。携帯、据え置きの両方で使用できる。発売は3月中旬。店頭想定価格は2万5000円前後になる。

  • 「ラジオサーバーポケット PJ-25」

 ICレコーダーには、4Gバイトの内蔵メモリとmicroSDカードスロットを備え、最大30番組の予約録音が可能。放送受信中にボタンを1回押すだけで録音が開始できるほか、日時指定や曜日指定機能も備える。

 再生スピードを、音程を変えずに0.5~3倍速の範囲内で変えられたり、ゆっくりと再生できたりと多彩な再生機能を装備。「しおり機能」を使えば前回中断した箇所から聞き始められる。

 サイズは高さ112mm×幅50mm×奥行き16mmで、重量は約106g。単4形電池2本で駆動し、最長約33時間の録音、約20時間のラジオ視聴が可能だ。、単4形ニッケル水素充電池2本が付属する。記録形式はMP3。MP3、WMAファイルの再生に対応する。内蔵時計の時刻はNHK第一放送の時報を利用して自動補正されるとのことだ。

 スピーカ&アンテナステーションには、口径50mmの丸型ダイナミックスピーカを2つ搭載。ACアダプタにつないで使用する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集