logo

ニフティクラウドに「VMインポート」--オンプレミスから取り込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは2月14日、パブリッククラウド「ニフティクラウド」で、オンプレミスのサーバからの移行を支援する「VMインポート」機能の提供を開始した。

 VMインポート機能は、自社やデータセンターで運用しているサーバの仮想マシン(VM)イメージを簡単にニフティクラウドへ移行できる機能。ヴイエムウェアが提供する有償のハイパーバイザ「VMware vSphere」か、無償の「VMware vCenter Converter」で作成したVMイメージをニフティクラウドのコントロールパネルの操作でインポートできる。

 これにより、OSやアプリケーションの再構築が不要になり、移行にかかる時間を大幅に短縮できるという。移行後は、サーバのコピーやサーバへのディスクの増設など、ニフティクラウドで提供している各機能を利用できる。

図

-PR-企画特集