logo

PCとスマホで名刺データを同期--ジャストシステム、名刺管理ソフトを提供

坂本純子 (編集部)2012年02月14日 19時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは、スマートフォンからも名刺の取り込みができる名刺管理ソフト「スマート名刺管理[高速カラースキャナセット]」を3月16日に発売する。価格は1万8800円。

 製品には、1枚0.3秒の高速スキャンができる小型の専用スキャナを同梱。600dpi、24bitカラーで、高精度に名刺情報を登録できるという。

 スマート名刺管理は、カラースキャナを使って大量の名刺を短時間で取り込めるほか、Android端末やiPhoneなどのスマートフォンで撮影した名刺をOCR認識して登録できるのが特長。名刺情報は、Googleコンタクト(Gmail連絡先)を介してPCとスマートフォンで同期でき、どこからでも閲覧できる。

 スマートフォンで利用するには専用のアプリをインストールしておく必要があり、3月上旬に無償ダウンロード提供する。「スマート名刺管理 for Android」はAndroid Market、「スマート名刺管理 for iPhone」はApp Storeで公開予定だ。

 なお、同期できるのは、PC(Windows)1台とスマートフォン1台まで。同期できるスマートフォンは、Android端末、もしくはiPhoneのいずれか1台としている。

 Windows版には、同社開発の漢字かな変換エンジン「KOTA(コータ)」を搭載。社名や氏名の最適な読みを自動生成するという。


「スマート名刺管理[高速カラースキャナセット]」

-PR-企画特集