logo

マイクロソフト、Android版「OneNote Mobile」をリリース

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦2012年02月09日 14時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが「Android」版「OneNote Mobile」を公開した。同社はノート作成ソフトのOneNoteを自社以外のOSに広げており、今回もその動きの一環となる。

 MicrosoftのMichael Oldenburg氏は2月7日付のブログ投稿で、「モバイル版のOneNoteが、『Windows Phone』『iPhone』『iPad』に加えてAndroidでも利用できるようになった」と述べている。「好みのプラットフォームがどれであっても、OneNote Mobileを使えば外出先でも手軽にノートをとり、自分のノートやアイデアすべてにアクセスできる」

 OneNote Mobileでは、チェックボックスなどのアクティブアイテムを用い、豊富な視覚的要素を持つノートをとることができる。SkyDriveアカウントを使い、ノートを複数のデバイスで同期することも可能だ。

 このアプリはノート500件までは無料で利用できる。それ以降は、新たなノートの作成やノートの編集を可能にしたければ4.99ドルを支払う必要があるが、それまでに作成したノートの同期や閲覧は無料のままでも可能だ。

 Microsoftの説明によると、Android版OneNoteの機能は以下の通り。

テキストの書式設定、画像、個条書きリスト

クリック可能なチェックボックスつきのTo Doリスト

電話機のカメラを使った手軽な写真撮影

最近作成したノートへのクイックアクセス

複数のOneNoteノートブックの保存とアクセス

無料のSkyDriveアカウントとの同期でどこでもアクセス可能

ノートへのオフラインアクセス

ノートブックの同期をWi-Fi接続時のみに限定可能

スペルチェッカー内蔵

外部ハイパーリンク対応

表の編集

「Android」版「OneNote Mobile」
「Android」版「OneNote Mobile」
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集