logo

コンデジ「PENTAX Optio」新モデル--フルHD動画撮影が可能

エースラッシュ2012年02月08日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスリコーイメージングは2月8日、防水・耐衝撃性能に加えてフルHD動画撮影が可能になったコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio WG-2」とGPS機能付きの「PENTAX Optio WG-2 GPS」を3月中旬から発売すると発表した。

 Optio WG-2とOptio WG-2 GPSは、それぞれ従来製品「Optio WG-1」「Optio WG-1 GPS」の後継機にあたる。今回は従来の水深10mを超える、水深12mで連続2時間の水中撮影が可能な防水性能(IPX8、JIS保護等級8相当)を実現。耐落下衝撃性能(1.5m)や防塵性能(IP6X、JIS保護等級6相当)、耐寒構造(-10℃でも動作可能)、耐荷重構造(100kgf)も備えている。

写真 Optio WG-2 GPS(シャイニーオレンジ)

 画質面では、Optioシリーズで初となる裏面照射型CMOS(有効画素数約1600万)を採用。ISO6400の高感度に加え、1920×1080ピクセルで毎秒30フレーム、H.264形式で保存できるフルHD動画撮影機能も新たに備わっている。近距離用のLED補助光が5灯から6灯に増強されたほか、Optio WG-2 GPSにはGPSの新型モジュールが搭載されている。これにより測位開始までの時間を短縮、ログ機能の使用可能時間に関して大幅な改善を実現しているという。

 レンズには35ミリ判換算で約28~140mm相当の光学5倍ズーム、ディスプレイは3.0型ワイド液晶を装備。カラーはOptio WG-2がバーミリオンレッドとオールブラック、Optio WG-2 GPSがシャイニーオレンジとグロスホワイトの各2色展開となっている。本体サイズは高さ61.5mm×幅122.5mm×奥行き29.5mm、電池とSDメモリカード含む重量は約194g(Optio WG-2 GPS:約198g)。市場想定価格は、Optio WG-2が3万円台半ば、Optio WG-2 GPSが4万円程度になる見込みだ。

-PR-企画特集