logo

ドコモ、関西地域で通信障害--音声交換機が故障

藤井涼 (編集部)2012年02月07日 16時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモによると、2月7日に関西地域でFOMAの音声通話サービスが利用しづらい障害が発生したという。対象地域は、大阪府、京都府、和歌山県、滋賀県、兵庫県、奈良県の全域。事象が発生したのは14時1分~14時40分で現在は回復している。

 ドコモによれば通信障害の原因は音声交換機の故障によるもの。メールやウェブ閲覧などパケット通信への影響はなかったとしている。15時30分時点の問い合わせ件数は195件で、影響人数は「現在確認中」としている。また、今回の障害については16時20分現在、同社ウェブサイト上でアナウンスされていない。

◇2011年12月末から1月にかけて発生したドコモの障害・不具合
総務省が相次ぐ通信事故でNTTドコモを指導--電通法の違反も
NTTドコモ、今度は東北で通信障害--FOMA、Xiが設備故障で
ドコモ、通信対策で1640億円投資--アプリ事業者と連携も
ドコモ障害の原因は新パケット交換機の処理能力オーバー--最大252万人に影響
ドコモ、25日朝から都内で通信障害--午後1時に回復
ドコモメール約20万人に不達メッセージ届かず
ドコモのメール障害再び--通信設備故障で現在は回復
ドコモ、spモード不具合を受け対策本部を設置--トラフィック増に対応
ドコモメール不具合は1万8698人に影響--他人のアドレスに置き換え
NTTドコモの不具合は22日昼に完全回復へ--「スマホ急増で能力十分でなかった」
ドコモ、「spモード」で他人のアドレスに送信される不具合

-PR-企画特集