logo

DeNAがグリーと田中社長を提訴--発言を問題視、謝罪と賠償求める

岩本有平 (編集部)2012年01月31日 18時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は1月31日、グリーおよびグリー代表取締役社長の田中良和氏に対し、不法行為等に基づく損害賠償および謝罪文の掲載等を請求する訴訟を提起したと発表した。賠償額は明らかにしていない。

 公正取引委員会が2011年6月に、DeNAに対して独占禁止法に違反する不公正な取引方法を行ったとして排除措置命令を下したことを受け、グリーでは2011年11月21日、DeNAに対して不法行為に基づく損害賠償を求めた訴訟を提起している。

 今回のDeNAの訴訟は、その際のプレスリリース文面および、田中良和氏の各所での多数の発言において、同社が違法行為を行っているかのような指摘がなされたことに対する法的措置としている。

 DeNAでは田中氏の発言の詳細について明らかにしていないが、田中氏はDeNA提訴の際に開いた会見でも「違法行為を行うDeNA」といった旨の発言をしており、これら一連の発言に対する賠償および謝罪を求めると見られる。

 グリーでは、「現在訴状が届いておらず、コメントできない」としている。また今回の訴訟に当たり、事前にDeNAと話しあう場が設けられたかについては、「公式な場としてはなかった」とした。

-PR-企画特集