logo

プレゼンにも使える--超小型ワイヤレスマウス「ロジクール キューブ」

坂本純子 (編集部)2012年01月27日 18時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは1月27日、超小型のワイヤレスマウス「ロジクール キューブ」を1月30日に発売すると発表した。

  • 「ロジクール キューブ」

 ポケットに入るサイズの超小型マウスで、高さ17mm×幅54.3mm×奥行き29mm、重さは25.5g(電池含む)だ。表面に搭載されたマウスボタンで右/左をクリック、同部分のタッチセンサをスワイプすることで、縦スクロールの操作ができる。さらに空中に持ち上げればプレゼンターとしても使用でき、持ち上げたままマウスの先端をクリックすればスライドの「送る」、本体を裏返してクリックすればスライドの「戻る」の操作が行えるという。

 センサはレーザー式を採用。解像度は1000dpiだ。内蔵充電式リチウムポリマー電池を使用し、電池寿命は最大15日。フル充電時間は1時間30分としている。ロジクールのUnifyingレシーバに対応している。

 販売はロジクールオンラインストア限定で、価格は6980円。カラーは2色で、まずはピアノホワイトを1月30日に発売する。ピアノブラックの発売日は後日発表予定としている。対応OSは、Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Mac OS(10.5以降)。1月にラスベガスで開催された2012 International CESにて、「2012 CES イノベーション アワード」を受賞している。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集