logo

「エネループ」にディズニーコラボモデルが登場--限定パックも

加納恵 (編集部)2012年01月27日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックグループ エナジー社は1月27日、充電池「エネループ」にディズニーキャラクターモデルを追加する。ミッキーやミニーがデザインされ、10万パックの限定モデルも発売される。発売は3月1日。

 ディズニーキャラクターモデルとして登場するのは、単3形4個入「HR-3UTGB4D」(店頭想定価格:1800円前後)、単3形8個入「HR-3UTGB8D」(同:3000円前後)、単4形4個入「HR-4UTGB4D」(同:1600円前後)、単4形8個入「HR-4UTGB8D」(同:2700円前後)と、ディズニー110周年限定モデルで単3形8個入の「HR-3UTGB8DL」(同:3000円前後)、単3形4個入と急速充電器がセットになった「BC-KJR01D40」(同:4300円前後)。

 定番モデルは、黒と赤を基調にミッキーとミニーの特徴をデザイン。シンプルな図柄を採用することで「大人ディズニー」を意識して仕上げたという。ミッキーとミニーのシルエットが描かれたパッケージは、ほかのエネループ同様に再生PETの単一素材を使用したスライド式で、保管ケースとしても使える。

  • 8個入モデル

  • 4個入モデル

  • 急速充電器セット

 限定モデルは「LoveLoveミッキーシリーズキャラクター」をデザインに採用した。単3形8個をセットにし、ミッキー&ミニーのほか、ドナルド&デイジー、スティッチ、くまのプーさんなどが描かれている。マットな質感のホワイト7本とレッド1本を同梱し、スライドケースにもLoveLoveミッキーシリーズキャラクターが描かれた。

  • 限定モデルのカバー

  • 限定モデル。LoveLoveミッキーシリーズキャラクターが描かれている

 今回のディズニーキャラクターモデルは、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して実施される「ドリームプロジェクト」の一つ。ディズニーファンとエネループファンの双方に向けて、循環型社会を目指した「繰り返し使うライフスタイル」を提案していくという。

 エネループは、2011年11月に発売された最新モデルを採用。充電しておけば5年後でも約70%のエネルギーを維持でき、約1800回の繰り返し使用に対応する。

-PR-企画特集