logo

OCNで通信障害--海外向け通信がつながりにくい状態に

岩本有平 (編集部)2012年01月26日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは1月26日、同社が運営するインターネットサービスプロバイダ「OCN」のバックボーン設備に故障が発生したと発表した。すでに故障は回復したとしている。

 障害が発生したのは1月26日08時06分頃。同日9時30分には回復した。影響があったのは、東日本、西日本の両地域。バックボーン設備の故障により、海外向け通信が断続的につながりにくい状態になっていた。

◇相次ぐ通信障害
KDDI、25日深夜に都内で通信障害--26日午前3時に回復
OCNで通信障害--海外向け通信がつながりにくい状態に
ドコモ、25日朝から都内で通信障害--午後1時に回復
総務省が相次ぐ通信事故でNTTドコモを指導--電通法の違反も
「見極めが甘かった」と通信障害でドコモが謝罪--改めて社長から説明も

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]