logo

Megauploadの資産4200万ドル相当、香港当局が凍結

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一2012年01月23日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 問題視されてきたファイルホスティングサイトMegauploadへの更なる攻勢として、香港の税関当局はオフィス、住居、ホテルのスイートルームを捜索し、同サイトの資産4200万米ドル相当を凍結した。

 AFPが報じたところによると、100名規模の係官による捜索で大量のデジタル証拠が押収され、犯罪行為によるものとみられる資産4200万米ドル相当が見つかった、と当局関係者が述べている。同事件に関係すると思われる高速サーバが高級ホテルの部屋で発見されたという。

 「関連する法令に従ってこの資産は凍結された。目下、捜査中だ」と当局は声明に記している

 米司法省および米連邦捜査局(FBI)は米国時間1月19日、人気のインターネットロッカーサービスであるMegauploadのサイトを停止させ、著作権侵害行為の共謀やマネーロンダリング実行の共謀を含むオンライン海賊行為に関連したとして、7人を起訴したことを明らかにした。

 7人のうち、ニュージーランドで逮捕されたKim Dotcom(Kim Schmitz)容疑者を含む4人が拘束された。Dotcom容疑者は少なくとも、罪状認否のため米国への身柄引き渡しに向けた審問が予定されている23日まで、保釈を認められず拘留される予定だ。

 連邦当局は、Dotcom容疑者とその共犯者らが数百万ドル規模の違法な利益を得て、映画業界に6億ドル以上の損害を負わせたとしている。有罪となれば最大20年の刑を言い渡される可能性がある。

 Megauploadサイトの機能停止および関係者の逮捕を受けて、ハッカー集団Anonymousが、音楽および映画業界の複数のサイトに加え司法省のウェブサイトを標的に分散型サービス拒否(DDoS)攻撃を仕掛けている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集